人気ブログランキング |

イタリアのコトとか、趣味のコトとか、徒然と…


by coniglioalice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夜のボローニャ!

本日やっと髪の毛を切りました\(o⌒∇⌒o)/
腰くらいまであった髪の毛を肩くらいまで切ったので、頭が軽い。。。
すごいくらいの爽快感です。パソコンばっかりしていたから来ていたと思われた肩凝り、それもあるのでしょうがやっぱり髪の毛の重さも影響していたみたいです。
友達に切って貰ったのですが、とっても丁寧に切ってくれて感謝です!
夜のボローニャ!_a0052863_505242.jpg
その帰り、ボローニャはすっかりクリスマス。
町ではイルミネーションの明かりに包まれていました。最近は学校が終わるとすぐ帰っていたので、暗い町を見るのは久しぶり。町の中心の広場にはツリーが・・・まだ飾り付けはされていませんでしたが、今年は去年よりもちょっと大きめ。3年くらい前から年々小さくなっていって、ちょっと心配していたのですが、今年はちょっと景気が良かったのでしょうか。やっぱり大きい方がいいですね。
最近は4時半くらいに日が沈み、朝も7時半くらいが夜明け。
夏だと9時近くまで明るくて、日の出も5時前。緯度が高いのだぁと実感させられます。

学校の方は相変わらずごちゃごちゃしております。
版画の授業は後期からなのですが、助教授は前期もいらっしゃっているのでどうにかさせて貰うように2週間足を運んで頼み込み、1回だけやらせて貰い、その次の週は「やっぱり無理かも・・」と言われ、学長と交渉してみないとわからないと言われ、1時間潰して再び行くと「出来る」の一言。
でも土曜日の午前中のみ。それも3時間くらい。その日は結局1時間くらいしか制作は出来ませんでした。ていうか、前期も半ばに差し掛かろうとしている今にそんなコトでごちゃごちゃするか?!って思います。
腹を立てたら自分が損。我慢強く!と最近自分に言い聞かせている私。でもこればっかりは本気で腹が立ちました。でも助教授がいけない訳でもないので何となく怒りのやり場がない(ーー;)

でも結局は出来るようになって良かったです。

何となくごちゃごちゃしてますが、一応今の所安心して年末を迎えられそうです。
11月も今日で終わり。明日から師走。
皆様も体に気を付けて最後の月をお迎え下さいませ(/・ω・)/
by coniglioalice | 2006-11-30 05:01 | 日常

お買い物!

いよいよ冬将軍到来!って感じになってきました。お買い物!_a0052863_012163.jpg
いかがお過ごしでしょうか?


今年の夏は7月暑く、8月涼しいという気候だったので、果物と野菜がイマイチな今日この頃です。

先日今年のワインを飲みましたが、やっぱりイマイチ。。。
マスカットからして(イタリアは葡萄よりマスカットをよく食べます)甘さがイマイチというか、渋い。その甘さがない所が今年のワインに出てしまったのだと勝手に予想しております(ーー;)
そしてこの時期楽しみのトマトも甘さがない...いつもならいらないくらいに甘くて、シチューなど作ると反対に変な味になったりするコトもあったのに、今年は甘さが殆どないので渋いシチューが出来て本当に残念な気分になります。
果物もイタリア産のモノはイマイチ・・・毎夜夕飯の後に食べてるのに果物が最近スーパーへ行っても買う気がなくなり、最近はあんまり食べてない始末です。


先日ボディーソープがなくなり、買いに行くといつものが無くなっていました。
イタリアは気に入ったモノがある時はまとめ買いしないと、すぐに製造中止になります。その分新製品も出るのですが、その周期が早いので結構まとめ買いを忘れて悲惨なコトになります。
このボディーソープも案の定なくなっていました。
私の問題なのですが、イタリアの湿気と水が本当に肌に合わなくていつも季節の変わり目に腰・足の肌が痛くて痛くて適わないません。最近はより油分のあるボディーソープのおかげか、それとも長く住んでいるので水に慣れたのか、被害が軽減されていますが・・・
同じメーカーの新しいモノを買おうと思ったのですが、お風呂用しかない。。。
シャワー用のが欲しい私は店員さんに聞いたら、シャワー用だけのモノはないが、お風呂用とシャワー用の両方対応のモノがあると、購入。
が、やっぱりイタリア。両方対応すなわち、両方に使えない><、
ボディーブラシにソープを垂らして、手でゴシゴシ・・・・泡が立たない(・_・;)
少しは立つのですが、全身には足らない・・・新製品だったのでサービスで通常の2倍入ってます!というモノ。結局いつもの2倍使って泡を立てるので同じか...というか、重くて大きい分使いにくくて損?
という気がしつつも、今年の冬を乗り切ろうと思っているのでした。
by coniglioalice | 2006-11-26 00:13 | 日常

小さな悩み...

皆様、如何お過ごしでしょうか?
こっちは雨と晴れが1日毎に入れ違いに訪れます。
何だか、洗濯しにくい日々でございます。

本日学校へ行ったら久しぶりに絵画科の友達に会いました。
久しぶりに会った一言目が「すごい!」
何かと思ったら、私の髪の毛のコト・・・
「付け毛以外でそんなに長いの見たコトがない」と言われてしまいました><、
確かに、もうそろそろ腰に届く辺り。本当に重いし、肩も凝る。
本当は年末に帰って日本で切ろうと思っていたのですが、帰れないコトになってしまい、只今悩み中。

イタリアの美容師さんは髪質が違うので日本人の髪の毛を切るのを嫌がると聞きます。
昔に一回行ったコトがありましたが、髪の毛を梳いて欲しいのだけどイタリア人はあまり梳かないのか、本当に下手。後にのびる時に絶対に変になります。
なので、ミラノやらフィレンツェやらにいらっしゃる日本人の美容師さんを探しに行くのも手です。
が、それも何だが髪の毛にあんまり執着のない私としては大袈裟過ぎる気もして、うだうだ悩んでおります。

最近ボローニャで新しい帽子屋さんを見つけてしまい、美容室に行くお金で帽子が一個買える!何てコトも考え出してしまい、一掃のコト友達に切って貰おうかなぁ〜と思いつつ、1ヶ月が経ちました。

が、このまま放っておいても何だか願をかけている人みたいになるし・・・
今年中には何とかしたいと思います。
by coniglioalice | 2006-11-23 01:32 | 日常

バスでの一齣・・・

段々寒くなって参りました。
珍しく、昨日は朝から霧。そして今朝も霧。バスでの一齣・・・_a0052863_11720100.jpg
今はもう夕方ですが、先ほどから雨がしとしとと降り始め雷も時々鳴っている所です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
風邪など召されてはないでしょうか?最近はバスの中でもゴホゴホと咳をする人が目立ってきました。
季節の変わり目は引き易いのでお気を付け下さいませ(/・ω・)/

先日バスに乗っていたら、高校生の軍団とかち合ってしまいました。
彼等はちょっと五月蝿く、その上ちょっと暴れます。ので、私はあんまり好きではありません。
でも私もきっと高校生の時は電車の中で五月蝿かったと思うので、目を瞑るしかありません。
が、先日のバスではちょっとした騒動が・・・

ボローニャを抜けてそろそろ家の近くに差し掛かろうとした時に、いきなり斜後ろのおじさんがぎゃんぎゃん言い出しました。
「俺を老人だと思って馬鹿にしているのか?老人でも黙ってないぞ!運転手に言ってお前らを窓の外から放り出してやろうか!」
訳すとこんな感じ。穏やかではありません。
何が起こったのか私にもさっぱりo(´^`)o
隣のイタリア人を見るも眉間に皺を寄せているだけ。

と、ここで運転手登場!
バスを一時停止させると運転席から立ち上がってきました。

「何があったのだ!」
「彼等がミカンの皮を飛ばしてくるのだよ。というか、バスの中でミカンなど何で食べるのか!」とおじさん。

だいたい掴めました。
ミカンというのは、本当に日本にあるミカンですオレンジではありません。それをお腹が空いたのか、誰かが食べてその皮を仲間内で飛ばしっこする内におじさんの所へ飛んで来たみたいなのです。
私も何度かこういう場面に立ち会ったコトがあったので、「怒ってしょうがないのに・・・」と思ってしまいます。
が、今回は運転手まで出て来て「ここで俺が犯人探しをしてもいいが、絶対に誰も名乗らないから無駄だ」と言うコトです。運転手的にはその高校生達にも怒っているけど、そんなコトで騒いだおじさんにも怒っているみたい。
が、捨て台詞は「彼等が降りる場所をみて、今度俺のバスに乗ろうとしても乗せない!」だそうです。
まーーー非は高校生達。しょうがないのでしょうね。

日本ではお目にかかれないコトですから、最初は私も目を真ん丸にしていましたが、最近はおじさんが高校生に対して怒るコトは結構目にするので段々慣れっ子に・・・って思う自分が恐いかも><、
by coniglioalice | 2006-11-19 01:18 | 日常
寒い日が続いております。
日暮れが早いと感じる今日この頃・・・_a0052863_3395172.jpg
いかがお過ごしでしょうか?
こちらは夏時間から冬時間に変わったコトによって日暮れがとても早く訪れます。夕方5時には暮れているのです。
前にも書きましたが、変わる時期は毎回1時間の時差に苦しみます。
お腹が空くのが変な時間になるのです。本当に迷惑なコトです。

先日、近くのお婆さんの家に遊びに行った時に、日暮れが早くなりましたね。と言う話になったら、小学生や中学生が朝学校へ行く時に暗いと危ないので、1時間の時差を作ったそうです。
始めて聞きました。でも何となく納得( ̄− ̄)
私は夏、夜遊びのためだと勝手に思っていたのでちょっと反省いたしました。
でもお婆さんもあんまり好きではないそうです。
私も毎回時差が変わる時期になるとビクビクしています。一人だけ違う時間で行動するのはイヤですから><、
小学校の衣替えの日に帽子を変えるのを忘れて目立っていた子が居たのを思い出します。
良く考えるとそれよりもタチが悪い感じがします(ーー;)

学校の方は私の取る授業の半分が確実に後期からの開始になりました。(その授業らは去年までは前期・後期と両方あったのにΣ(T▽T;))
何だか、後期が忙しくなりそうな感じです。これで曜日が重なったら最悪です。
しかし、美術史が前期にあったから良かったもののもし後期だったらイタリアにいる意味がないというか、1年で3ヶ月しか学校がありません。何かな〜って思います。

そんな感じの今日この頃ですσ(^_^;)
by coniglioalice | 2006-11-16 03:40 | 日常

ソロソロ年末です><、

皆様、いかがおすごしでしょうか。

こちらは寒い日が来たと思ったら、ちょっと暖かくなったりと例年とは違いこの時期にしては暖かい日が続いております。
去年は例年になく寒かったので今年は暖冬であるコトを祈ります。
ソロソロ年末です><、_a0052863_141552.jpg
もう年末。
町中もだんだんクリスマスの雰囲気に包まれ始めました。
やはりスーパーなどではハローウィンが終わると共にクリスマスの商品が並び始めましたが、町の方も所々でクリスマスのイルミネーションが飾られています。


取りあえず、学校は意味不明なままです。
取りあえず、今年取る授業の教授に何とか会うコトが出来て何となく予定が立ちつつある感じです。

去年まで一年通しであった絵画などの授業が今年から後期のみになるらしく、私の場合美術史が前期にあるからいいモノの後期しか授業のない人も出てくるらしいです。
教授の中でも派閥争いがあるらしく、彫刻科は去年まで2つクラスがあったのに、学長が彫刻科の教授であるコトから何かあったらしく今年から彫刻科は1クラス(学長のクラスのみ)になってしまったそうです。
今年からなくなったクラスの生徒達は自動的に学長のクラスになってしまって、1回も話したコトがないのに学長と卒論をやらないといけない!と嘆いていました。
ちなみに絵画科は10人教授がおり、10クラスあります。差が有り過ぎでしょう。

どうなってしまうのか、ボローニャのアカデミア!って感じです。
純粋に心配になってきてしまいます。

取りあえず、これ以上可笑しくになったら学校として成り立たないと思うので、これ以上は大丈夫だと思いたいと思います☆彡   (-人-;)

寒くなってきたので、皆様お体には十分お自愛下さいませ!
by coniglioalice | 2006-11-12 01:41 | 日常

久しぶりの学校!

皆様、いかがお過ごしですか?
こちらは寒い日が続いております。もう冬ですね。

私の方は学校が始まってるような始まってないような不思議な状態と言うか、おいおいって感じです。
一応、今年から新しいカリキュラムが始まるらしいのですが、全く機能していないのが現状です。
事務局に聞いても「知らない、わからない」と逆ギレされてしまいました。
教授も全くわからないらしくて、ちょっと御立腹。
私の場合、絵画の授業は2学期から3月から始まるコトは決まっているらしいです。
あと、今週から美術史はちゃんと始まりました。

が、デッサンの授業と版画の授業がいつから始まるやらわからない状態です。
年々酷くなる学校、これからどうなってしまうのか段々不安になります。
年々学費が高くなっていってるのに理不尽な話です。
久しぶりの学校!_a0052863_2153943.jpg
とうとう友達は怒ったのか、学校に行くとこんな→
署名の紙が張られていました。友達は「絶対に署名しなね!」と言われました。
というか、もう生徒の欄に名前を書くスペースがないじゃん!と突っ込みたくなりました。

事務局に並んでいると、
「授業については質問などは受け付けない」と事務局の人。
「すみません、一つ質問していいですか?」と男の子が。。。
「まだ学長は生きているのでしょうか?」だって・・・・・・(゜_゜i)
そこにいた人は皆苦笑いσ(^_^;)

誰が決めているのでしょうか...事務局もわからない、教授もわからない。
てか、そういうのは前年度に決めるものではないのでしょうか、と色々疑問が湧いてきます。
たぶんアカデミアの中でもボローニャが一番タチが悪いのではないかとも思います。

でもイタリアを選んだのも、ボローニャを選んだのも、私σ(・_・)
なので、気長に頑張るコトとします。
by coniglioalice | 2006-11-09 02:16 | 学校

スペインへ パート11

皆様、いかがお過ごしですか?
こちらは雨が一日降り続いた日があり、その後には冬が来ました。
まだ初冬なのですが、まずまずの寒さとなっております。
やっと学校が始まるらしいと言う噂を聞き、やっとか・・・と思っている今日この頃です。

スペインの続きです。
残りあと、2日。
マドリッドを朝6時に出発。
バスの中では熟睡....o( _ _ )o...zzzzzZZ
お昼ぐらいにやっとバルセロナに戻ってきました。
まずは荷物を置きにホテルへ。そしてちょっとうだうだしてから、最後のガウディ作品のコロニア・グエル地下礼拝堂に行って来ました。
バルセロナから列車で30分程。駅に着いたら、そこから道に足跡のシールが!その足跡のシールを辿っていったら迷わずに着くコトが出来ました。
コロニア・グエルは駅名にもなっていて、グエル氏が自分の製紙会社を造りそこに色々な投資をしたそうです。その中の教会を受け持ったのがガウディだったそうです。
でも残念なコトにグエル氏の事業が上手く行かなくなったそうで資金が足りなくてその教会は地下礼拝堂を造った時点で中止になったそうです。
スペインへ パート11_a0052863_6241699.jpg
でも礼拝堂は今までのガウディの作品の集大成のように感じました。
最後の作品としてはサグラダ・ファミリア教会なのですが、今も建設中だったり違う人の手が加わっているように感じられます。
ですが、コロニア・グエル教会は全てがガウディの作品としてみるコトが出来ました。

そしてすっかり教会を堪能し、疲れた私達は帰宅の途に着いたのです。

最後の夕食はパエリアが美味しいというお店。
大変美味しかったのですが、量が多くて多くて・・・残してしまいました。

そして次の日はもうイタリアに帰る日。でも列車は夜の8時発。

その日は他の美術館へ。
最初はピカソ。前の回でも書いたのですが、もともと私はピカソの初期作品の方が好き。
思った以上に沢山の初期作品があり、版画あり、で本当に行く価値がありました。

その後、私の我が侭で最後の昼食をケンタッキーへ♡
サグラダ・ファイリアを観ながらの昼食。とっても満足(⌒〜⌒)
そのあと、ミロ美術館へ。たっぷりバルセロナを堪能致しました。

そして再び夜行列車に揺られて、イタリアに帰途へついたのでした。

この長い長いスペイン日記もやっと終わりです。ここまでおつき合い下さって有り難うございます。
丁度夏休みも終わりだったので、区切りが良かったと思います。本当はスペインのアンダルシア地方へも行きたかったのですが見事に時間もなく、今回は純粋にガウディを観まくると言う計画のモト行ってきました。本当に沢山の作品を見るコトが出来て大満足です。
スペイン語は本当に何にも憶えずに(有り難うと、どこ?だけ憶えました><、)終わりました。というか、あそこまでイタリア語が通じるコトが本当に吃驚!適当に語尾を濁してニッコリと笑ったら通じてました。
他の日本人の方はあまり英語が通じないと言っていたので、イタリア語をやっていて良かったと珍しく思いました。

来週からやっと始まる学校。
また色々な苦労があるのでしょうか...頑張って乗り越えてブログで報告したいと思います^^;
by coniglioalice | 2006-11-05 06:24 |

スペインへ パート10

何だか、すごく珍しくイタリアには長い秋が訪れております。
寒くもなく、暑くもなく、でも滅多にないコトなのでちょっと恐い><、
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

夜行バスに乗って朝の6時半にマドリッドへ。
眠れたような、眠れなかったような、曖昧なままにバスの待ち合い所で友達を待つ。
予定通りに30分後にビルバオに行っていた友達と再会。

そのままホテルを探しに行くが、何とか一つ目で見つかり安心( ´o`)п< <
来る前にマドリッドへ行った日本人の人たちにマドリッドの恐さを散々聞き、ビビりながらのマドリッド。
なんか、首絞め強盗が流行っているらしくて、本当にその被害に会った人も多数。
ホテルのエレベーターに乗る時とかにいきなり後ろから首を絞められて、気が遠くなってる隙に鞄とか取られるらしいのです。
イタリアは大体は引ったくり、スリが大方を占めていてあんまり荒っぽいのはないから本当に恐い限りです。
そして、そのまま朝のプラド美術館へ。
久しぶりに本当に沢山の日本人を見学!みんな時間がないようで、代表的な絵画のみを見て回っているよう。そんな元気がすごい!ツアーはあんまりのんびりしないと聞くのである意味で尊敬してしまいます。
私なんて、旅行は休暇なのであんまり朝は早起きしたくないと思ってしまうので(ーー;)

私はのんびりと作品鑑賞。
美術の教科書に出てくるモノが沢山あって吃驚。何より吃驚したのが、ボッティチェリ(ルネッサンスの画家で春、ビーナスの誕生など)の自画像があったこと。
私は当たり前のようにフィレンツェにあると思っておりました。まさか、スペインでお目にかかれるとは..
あと日本ではあまり有名ではないですがイタリアではすっごい有名なティツィアーノも沢山あるし、カラバッジョもあれば、ラファエロも。イタリア美術の収集も本当に良かったです。

その後、ピカソのゲルニカを見に、ソフィア王妃美術館へ。
が、日曜日だったために2時で閉館!ギリギリでそのことがわかり、ダッシュで(1時間しか見学時間がありませんでした)、取りあえずゲルニカをみて、前から見たかったピカソの初期作品を見て、ダリを見ていたらタイムアウト!
ゲルニカはあまりに有名なので絵の前には沢山の人。
あんまりちゃんと見るコトが出来なかったです。青の時代やらバラの時代やら、そういうモノは本当に少なかったのですが、その代わり初期作品の数は本当に沢山ありました。ピカソの初期作品(具象)の方が好きな私はそっちをじっくりと鑑賞。満足でした(⌒〜⌒)

そして私達はホテルに帰ってバタンキューーーー
取りあえず、夕飯は近くにあった韓国料理でビビンバを食べ(ボローニャは韓国人がやっている日本料理屋はあるのに韓国料理がない...)満足。そして次の日、朝6時発バルセロナ行きに乗ってこの短いマドリッド観光をお終いにしましたのでした。。
by coniglioalice | 2006-11-02 02:23 |