イタリアのコトとか、趣味のコトとか、徒然と…


by coniglioalice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

厄が終わったか?!

今日は寒い日だなぁと思うと、次の日は春のような日。
本当に異常気象なだなぁと思う今日この頃です。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私もとうとう再び年をとってしまいました。
ここ何年か毎年毎年、誕生日を迎える度に「この1年間私は一体何をしたのだろう...」と凹みます。
でも知らない間に成長しているのでしょうか。そうであるコトを願います...( = =)

本日は何だかんだと、ずっと食べ損ねているアジの開きをオーブンで焼いて食べるコトに致します(/・ω・)/

結構前からMIXIという日記サイトに登録しております。
そこには同じ日に産まれたコミュニティーがあります。私は産まれてこの方同じ日に産まれた人に会ったコトがないのですが、何と日本には100人以上いらっしゃいました。
(母曰く、病院で同じ日に産まれた男の子がいたそうですが、0歳のコトなど憶えてません!!!)
何となく書き辛くて学生であるコトは伏せておりますが、何か結婚した方とかいらっしゃって同じ年月を歩んでいるのに色々な人生がそこにはあるのだなぁ〜と思います。
多分、今も学生なのは私だけなのでしょう...さっさと卒業しなければ(゜◇゜)~

そういえば、3・4日前インターナショナルキャッシュカードでお金を下ろそうかと思ったら、何でか拒否られてしまい、お金が下ろせない!!何日かに分けて何度か挑戦した結果下ろせました( ´o`)п< <
苦情と言うか、何かまた規制ができたのかなぁっと思いローマにある苦情センターへ電話をかけた所、ココ数日何件かそういう電話がきているそうで、ただの回線上の問題だったみたいです。
カードの磁気が変になって下ろせなくなると言う話を聞いていたので、ひとまず良かったです。
新しくカードを送って貰うにも、送って貰っている最中になくなるのがイタリアなので(×_×)

今年に入っても何だかんだとありますが、去年で厄はきっと終わったと思うので(同じ生まれの方で去年はやけに運が悪いって方が何人かいらっしゃいまして、やっぱりって感じです)、今年こそ変なコトに惑わされずに頑張りたいと思います(/・ω・)/
[PR]
by coniglioalice | 2007-01-28 02:04 | 日常

フクラハギの謎

a0052863_0403367.jpg何か、昨日は春ウラウラな日でした。が、本日は一遍してちょっと寒いです{{ (>_<) }}
でもお空が綺麗でいい気分でございます。

皆様はお元気でしょうか?

こちらはセールが始まりました(/・ω・)/
今年こそは2年越しの夢、ブーツを買おうと思っておりました。
そしてとうとう買うコトが出来ました!

1月初めはまだセール率が低い...1月の終わりはセール率が高い。が、終わりは良い物がない。
悩み所です。あと、私の足のサイズは結構無くなり易いサイズなので早めに買ってしまうのがブーツはいいと思いさっそく靴屋さんを探し捲り、シンプルで尖ってない物を見つけるコトが出来ました(/・ω・)/

大昔に日本でブーツを買おうと思っていた時に、靴屋さんへ行きました。
が、私のフクラハギが異常に太いらしく、試しに履く度にフクラハギで止まる...><、
靴屋さんで販売員の方が近くにいる時は本当に恥ずかしい(/-\*)
それが2・3回続き、もう2度と買うものか!!!!って思ったのを憶えています。
が、イタリアではそう言うコトがまだ一回もないのです。きっとイタリアの人の方が日本の人よりもフクラハギが太いのでしょう。なので、一生海外でブーツを買うコトでしょう...
友達曰く、友達のお姉さんもフクラハギが太くて日本ではブーツが買えないらしい。話しててわかった共通点はバレエ。友達のお姉さんも小さい時にバレエを習っていたそうです。
でもずっと昔に辞めたのに今だに太いのは..何か下せません・・・。

まー取りあえず、去年はコート。今年はブーツを半額で買った安い帽子。
何とか、冬の必需品を揃えられた私なのでした(/・ω・)/
[PR]
by coniglioalice | 2007-01-25 00:41 | 日常

羨ましい話!

a0052863_5201857.jpg寒いなぁ〜と思いながらも、例年なら霜の降りて白い畑が青々としてて今年はやっぱり暖かいのだなぁ〜と矛盾したコトをつらつらと考えている今日この頃です。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

昨日、日本語の話せるイタリア人の友達が日本で就職するために旅発ちました。
色々、私もネットで検索をかけて探してみてはいたのですが、中々難しそうな感じです。
取りあえず、どこでもいいからビザを貰える所を探して、それから転職した方がいいのかなぁと思いました。
イタリアでも中々外国人は難しいモノ。日本だともっと難しそうな予感がするのは私だけでしょうか?
それでも日本が好きと言ってくれる友達。有り難い話です。

その友達に「日本の何が一番好き?」と訊ねると「コンビニ!」と答えが返ってきます。他の日本に行ったコトがある友達もコンビニが好きだと・・・。
「コンビニの商品で好きなモノは?」と聞くと「ツナマヨのおにぎり」。実に日本的な答えです。
スペインへ行った時も思ったのですが、他の国には結構24時間経営のコンビニ(おにぎりはないけど)があります。なのに、イタリアにはない!
友達に聞いても「なんでだろう〜」と言っていました。
あと、ハーゲンダッツもないしケンタッキーもないし、スタバもないし、結構外国資本のお店がなかったりします。(全国にって意味なのであしからず...ハーゲンダッツとスタバはベニスにはあると言う噂を聞いたコトがあったので)

で、日本のマクドナルドが資本というイタリアのマクドナルドは日本の倍くらいのお値段。
それもイタリアのマクドナルドは場所によってお値段が違います。
勿論駅にあるマクドナルドが一番高い。ボローニャにも4店鋪ありますが、全て微妙にお値段が違います。
私が知ってる限りですごいなぁと思ったのは、ボローニャで一番安いマクドナルドとフィレンツェの駅のマクドナルドはお値段が倍違うコトですかね。
日本では別のファーストフードのお店が好きでマクドナルドにはあまり行きませんが、イタリアだと高級品過ぎて年に2回くらいしか行きません。
というか、日本であんなに安いのにこっちでこんなに高いと行く気になりません。

はぁ〜日本に行く友達が羨ましくてたまりません><、
[PR]
by coniglioalice | 2007-01-21 05:21 | 日常

忘れたぁ〜><、

曇りと霧の日が続きます。
皆様はお元気でしょうか?

a0052863_033373.jpg
先日久しぶりにイタリア人の友達に会った時に「滞在許可書の申請用の封筒ちゃんと手に入った?」と心配してくれました。
何でも、ローマでは無料で貰えるはずのこの封筒が不法に売られているらしく、そのお値段が何と500ユーロ。今の円に換算すると7万5千円!
あり得ません、そんなお金があったら是非にも日本に帰りたいです。              ↑問題の代物
が、イタリア全国で手に入らないとニュースでも取り上げられて問題になってるよう。来年くらいにはこの問題が解決してくれるコトを祈ります(*・人・*)

昨日、信じられないコトをしてしまいました。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
何と、学校に家の鍵を忘れてしまいました・・・同居人がいるのですが、携帯の電源は切られててどうにもこうにも...しょうがないので大家さん借りました。
鍵を忘れたコトに気付いた時間はまだお仕事から帰ってきてないので、知り合いのあばあさんの家で時間を潰させて貰いました。
おばあさんは笑いながら「大丈夫よ、私もあるし。」と慰めて貰いました。
イタリアに来て、2回目。3年前にも一回。すごく凹みます。
日本ではよく忘れて親がよく怒っていますが、イタリアではこの3年間忘れなかったのがすごく忘れっぽい私としては自慢だったのですが...
そしてすごく忘れっぽい私はどこに鍵を置いてきたのか記憶にない!学校なのは確かなのですが、なので昨夜はずっと不安な夜を過ごし、夢でも鍵を忘れる夢。本日は朝早くから学校へ行くハメになりました。(作業着のポッケに入ってました( ´o`)п< <)

今はどうすれば忘れないかをずっと考えている最中です。
2度あるコトは3度ある。と言うので今度こそ気を付けたいと思います><、
[PR]
by coniglioalice | 2007-01-18 00:35 | 日常

変な話なのです。

皆様いかがお過ごしですか?

こちらは朝晩の寒暖の差が激しくて毎日日が暮れると共に濃い霧が立ち込めています。
そう考えても今年は昼間だけですが、暖冬なんだなぁと思います。

今日は学校へ行って、予定通りに版画をして、大理石を彫ってきました。
版画へ行った時、絵画科の友達もいて一緒にコーヒーを飲みに行きました。
そうしたら、滞在許可書の話になりその友達は今だに申請の方法が変わってるコトを知りませんでした。
他の外国の人はどうしているのだろうと思っていましたが、結構皆知らないモノなのだなぁと吃驚しました(⌒▽⌒;)
手続きを教えてあげて、今回から60ユーロ近く多めにお金がかかると教えてあげるとウンザリしてました。
実際今年は、学校の授業料も値上げして、保険代も値上げして、滞在許可書の印紙代も値上げ、その上に滞在許可書が有料になり、本当に踏んだり蹴ったりな感じです。
もう一人のイタリア人の友達曰く、「政府(首相)が変わったから・・」と言うコトです><、

時々、インターネットでラジオニュースを聞きます。
日本も変な事件が多発してるなぁと感想を持ちます。が、イタリアも去年の夏、日本からはあんまり考えられない事件が起きました。
父親が刃物で娘の首を切ったという話しです。
そこまでは日本も似たような話はありますが、理由が私には意外でした。
彼等はどこの国か忘れましたが、イスラム教の国の人でした。が、その娘さんは小さい時からイタリアで育ち身も心もイタリア人。イタリア人の男の子と恋に落ちて結婚すると言い出したそうです。
でも父親はイスラム教以外の人と結婚するくらいならと、殺してしまったそうです。
父親は自分の国に帰ったのか、今だに捕まっていません。親族の影響もあったと言う話もありますが(彼女は従兄弟と結婚するように言われていたそうです)、宗教と自分の娘。彼には宗教の方が大切だったみたいです。私からしたらどう考えても自分の娘の方が大切です。きっと私には彼の気持ちは一生理解出来ないです。
その父親もちゃんとイスラム教に育てたいのなら、本家キリスト教の国で育てるのも変です。

世の中、理解できないコトが本当に沢山あります。
何が常識で非常識なんてもうないのかもしれませんね。
[PR]
by coniglioalice | 2007-01-14 03:05 | 日常

滞在許可書・・・

寒い日が続きます。
皆様、いかがお過ごしでしょう?
身体には十二分にお気を付け下さいませ(・o・)

月曜日から学校が始まりました。
が、相変わらず不運は続いているようで彫刻用の作業着が無くなっていました。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
ゴミ袋に入って捨ててあるみたい・・・何個か漁りましたが、なかったので本日代わりの作業着を持って行きました。でもふっと何も入ってないと思っていた棚のドアを開けると・・・ありました!
ゴミ袋を他人から白い目で見られながら漁っていたのは何だったのでしょう・・・

やっと火曜日に滞在許可書の申請を済ませました( ´o`)п< <
去年の11月22日から突然法律が変わり、その前までは警察に電話をして予約を取りそしてその予約の日に行くと申請が出来る制度でした。
が、22日以降からいきなり全ての申請は郵便局で済ませるコトとなりました。
私は前もって予約電話は済ませていたのですが、いきなりそれはなかったコトになってしまい、今度は郵便局へ申請の封筒を貰わないといけなくなりました。本当に迷惑極まりないです。
結局1ヶ月郵便局など色々回っていましたが、どこに行っても申請用の封筒が「ない」・・・
存在自体を疑ってしまうほどない!

CGILと言う労働者団体へ聞きにいきました。が、そこでは「滞在許可書は切れてから君は2ヶ月しかいてはいけない。君は今不法滞在だよ」と世にも恐ろしい言葉を聞いてしまいました。
確かに10月31日に切れてます。ので、年内までしか居るコトが出来ません。始めて知りました。
が、どこの郵便局へ行ってもないし・・・がっくし肩を下ろしながら友達の家に愚痴を言いに行きました。
友達と部屋をシェアしてるイタリア人が郵便局に友人がいると言うので聞いて貰うと...「期間限定で決まった部数しか出さないから、今度は4月まで手に入らない」...って、はぁ〜
どうしたらいいのでしょう。友達に付き合って貰って警察とかに聞きに行っても「郵便局のセイ・・・」
イタリア人は誰かのセイと擦り付けあうのが本当に好きです。
その帰りにないと分かっているのだけど近くの郵便局へ。

え?あった・・・。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。

多分付き添ってくれた友達の運を使ってしまったヨウ...悪いコトをしました。
そして次の日CGILへ行って手続きの仕方やその書類の書き方を聞き、やっと火曜日に完了。
奇しくも警察で予約を取った日でした。。。

てか、警察も不法滞在になっている日にちを申請の日にするのも絶対に変だし、毎年申請者の人数は大体わかるはずなのに何で申請書が手に入らないというコトが起こるのでしょうか、一体何を考えているのでしょう。法律って一体ナンナノでしょう?

でも取りあえず申請出来たので良かったとします。あとは受け取り!祈るのみです(*・人・*)
[PR]
by coniglioalice | 2007-01-11 03:27 | 日常

列車での一齣。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

寒いが続きます。私の方は何とか滞在許可書の申請のメドが立ち、やっと安心した日々を送れそうです。
ただそのために走り回っていたせいで、体調はイマイチ・・・でも来週から学校が始まるので頑張りたいと思います。

この前電車に飛び乗った時のコトです。
とても急いでいたので、乗車券は持っていたのですが日時の刻印をしてなかったのです。
イタリアでは刻印をしないといけません。刻印をしていないで見つかると、罰金です。ですが、乗ってから自分の意志で車掌さんを探して自己申告する場合は大丈夫なのです。(刻印する機械も時々壊れているので)
なので、この時も車掌さん探しに列車をウロウロo(- ̄*o))))......((((o* ̄-)o
最初は一番前まで行ってみました。が、いない。多分後ろです。運転席の方に誰かいるかなと重いドアの向こうを見てる時に何か、涼しい。
必死で走っていたのでちょっと心地がいい〜・・・・うん?アレ_(・・?..)?アレェ
横を向くとドワが開いている。。。
はははっ。普通の速度で走ってるしーーーーーーって嘘みたいな本当の話です。
でも他に人陰もないし、取りあえず自分の乗車券のコトもあるので、今度は後ろへ┗┃ ̄□ ̄;┃┓=з=з=з=з
4つくらい車両を歩いたらいました。
車掌さんは何か、イタリア人の無賃で罰金を取っている模様。。。
取りあえず、自分の乗車券を出して、理由を述べると「はい、はい、わかった、わかった」と手書きで日時を記入してくれていたので、「あの。。前の方のドア開けっ放しでしたよ」って言ったら、さすがにイタリアでもヤバいのでしょう。
私の乗車券を持ったまま走り出しました。
「おい、待てヾ(TДT;)))).....」って私もその後を追いました。
が、そこで問題が・・・「一番前の車両のドア」ってイタリア語が通じない><、
一個前と勘違いされてしまいました。
振り返って「おまえ、嘘つきだろう!」って目でみてました。ので、私はもっと前。と言いってドアがある毎に繰り替えし....本当に狼少年を見る村人の目になっていました><、
やっとのコトで問題のドアの一個前で、「あそこ!」って言ったら今度は「誰か他の乗務員がいるのだろう」っだって!!!(運転席のすぐ近くだったのです)
さすがに私も頭に来て「それなら、その人に乗車券を見せるもん。いないから、必死で貴方を探したのでしょ!」と言うと、さすがに車掌さんも納得。
問題のドアはまだ開けっ放し。車掌さんは急いで閉めてから、やっと乗車券を返してくれました。
そして「ありがとう」の一言。

ただでさえ、乗る時に走っていてくたくたなのに、再び走り・・・
多分良いコトだったのでしょうが、乗車券を置いていって欲しかった。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

やっぱりドアが開いたままで走っているのに、報告しない訳にはいかないし。子供も乗っていたので何かあってからでは遅いし...でも何となく後味が悪いのはあの「狼少年を見る村人の目」でしょうか。
く〜。今度はちゃんと「車両」の単語を憶えて乗るコトにします!って、2度とこんなコト起きないと思うし、起きないで欲しいΣ(T▽T;)
[PR]
by coniglioalice | 2007-01-07 06:41 | 日常

お正月から...

明けまして、おめでとうございます<(_ _)>
皆様、どのようなお正月をお迎えでしょうか?

私は去年から続いている不運の年が続いてる感が拭えないお正月を迎えれました><、
何と...31日の大掃除を済ませ、シャワーを浴び、さーーー夕飯!って思った頃、頭が微妙に痛い・・・そこから少ししてから身体の節々が痛いその上悪寒が...恐くなり薬を飲んでベッドに入る直前になると熱が上がり過ぎて震えが止まらなくなり空気に触れると肌が痛い...
多分、38℃半以上だと頭が痛くなる体質なので、すごく高かったらしいです・゜゜・(×_×)・゜゜・

寝たまま唸りながら年を越しまして、、、次の日は何とか熱は下がりましたが、さすがに体力的にダメージが大きく元旦は名前のままの寝正月。
今だに食欲は戻らない私です...( = =)

本当にありえないお正月です。特に期待はしていないですが、熱で「う〜ん、う〜ん」と唸りながらの正月は最悪です。
昔、自分が蕎麦アレルギーだと知らないで年越し蕎麦を食べた時以来です。
まー一日で治ったので、風邪ではなく大掃除が終わってほっとした時だったので、1年の過労でしょう。
一年の不運が積み重なった疲れ...と考えるとそれはそれでまた嫌です。

私の不運は来月の終わりまで続くのでしょうか。というか、終わってくれるコトを祈ります。
その上ブログが不運日記になっているのは気のせいでしょうか?
これを読まれてる皆様には本当にごめんなさい。でもどんどん出てくる不運。書かない訳にはいかない気分なのです。

皆様がこんな私に愛想を尽かされないコトを祈るばかりです。
こんな私ですが、今年もまたヨロシク御願い致します(o_ _)o))
[PR]
by coniglioalice | 2007-01-04 04:56 | 日常