人気ブログランキング |

イタリアのコトとか、趣味のコトとか、徒然と…


by coniglioalice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パリへ〜1

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私はパリに行って学校へ行ってくたくたな今日この頃です(>_<;)
パリもですがボローニャも今週から冬が戻ってきました。雨がシトシト降って寒い日々です。
日本だと梅雨なのでしょうね。この雨が終わったら、暑い暑い夏が訪れるのでしょう。

水曜日から前々から書いてあった夜行列車でパリへ行ってきました。
まずはミラノへ。時間があったので、各駅停車で行きました。
ボローニャ駅に着いたら、軒並みミラノ行きの列車がやっぱり遅れている...時間はたっぷりあったので良かったのですがね。
南から来る列車は遅れる確立が高いのがイタリアです。。。

まずはパロマへ。
10分遅れて出発。パロマでは40分待ちだったのが20分待ちになったのでちょっと良かったです。
パロマからミラノまでは夜の列車だったので車両に私一人。
一人っきりと言うのはちょっと楽しい(⌒〜⌒)
車窓を眺めながら、自分の世界に入り込んでいた私。車掌さんが検札に来てスゴクビックリしてしまい、笑われてしまいました><、
そんな感じで、特に問題もなくミラノへ着きました。
30分前なのにまだ番線が出ていなく10分前にやっとでました。

ホームへ行こうとすると、警察が・・・。
パスポート検査がありました。チケットとパスポートを提示するも、ロクに見てない...中をペラペラと捲って終わり。まだまだ菊の御紋の影響力なのでしょうか。

そして自分の席へ。
が、思わず苦い顔をしてしまいました。
朝の8時にパリへ着くので思いっきり寝て行こうと思っていたのですが、同じ車両にイタリアの修学旅行生が...

6人部屋にイタリア人の夫婦とフランス人の無口な10代くらいの男の子。
イタリア人の夫婦の奥さんの方が「最悪!あの子達絶対に寝ない。先生も注意しないし!」と、嘆いていました。
23時半発の所、10分遅れて出発。
それから30分後にはベッドを作り、横になりウトウト(´ρヾ)
2時くらいには修学旅行生も静かになりそれから7時まで爆睡。素晴らしい眠りでした。
2回目ともなるとまったく気にならないモノになりますね。( ̄∇ ̄;)

そして感動。8時半着予定なのに10分も早く着きました。
スペインの時は1時間遅れて出発、2時間遅れで到着。本当に感動しました(/・ω・)/
by coniglioalice | 2007-03-29 04:17 |

旅の前に・・

寒くもなく、暑くもなく気温で頭もボヤーとして、今が一年の中で一番いい気候なのかなぁ〜と、惰眠を貪っている今日この頃です。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

東京は初雪を観測したそうです、ボローニャも来週は一回冷え込むらしいです。1年に一回くらい雪を見たいなぁとちょっと期待しています。
北海道と同じ緯度で雪が降らないのは何となく変な気がしてなりません。
が、気温が20度前後の日が続いてるのできっと無理っぽそうですけど><、

いよいよ水曜日からパリ。
ネットで色々検索していると広いなぁ〜と感心してしまいます。
一応、フランス語の数字くらい覚えようと思ったのですが、発音の仕方が分からないと言う理由で挫折しました(o_ _)o 〜〜〜 †
結局数字は憶えても聞き取れなかったら意味がないと思いまして(/・ω・)/

でもフランス語はスペイン語とは違い本当に英語くらいしか似てないのできっと今更憶えてもしょうがないかなぁ〜と思います。
昔ちょこっと問題になりましたが、フランス語の数字は途中から算数になってくるので、一夜漬けではきっと太刀打ちできないです。
また英語とイタリア語のできる人を見つけるコトで何とかするとしましょう。
ちなみに私の中国語の出来る日本人の友人はパリで道に迷った時、中国人を探して道を聞いたそうです。
確かに中国人のいない大きな都市なぞないので、中途半端な外国語を使うより賢明な判断だと思えます(・_・;)

なので、1週間ブログの更新はお休みさせて貰います(o_ _)o))
帰って来たら、旅の模様を載せたいと思います。
珍道中になって欲しくはないですが、ブログ的にはなって欲しい...という複雑な気分な私です><、
by coniglioalice | 2007-03-18 01:18 | 日常

徒然に...

徒然に..._a0052863_2541278.jpg朝晩はまだまだ冷えますが、昼は本当に春ウララ〜
スーパーへ買い物へ行く時に何となく甘い匂いが空気に含まれているのに気付きました(⌒〜⌒)
タンポポは既に綿毛になったモノもありますが、白や紫のマーガレットがまさに一面咲いてて、きっと花から匂ってくるのでしょうね。そう思うと心がウキウキしてきます(⌒∇⌒)

月曜からやっと普通の授業が始まりました。
が、やはり毎年授業の初めはみんなやる気があるので、とっても五月蝿い!
1年生が主なのですが、高校卒業したばっかりの子達なのでずっとザワザワしています。
モデルさんも「静かに!」とか言ってくれるのですが、それも10分くらいしか効果はありません。が、今年は生徒の中にも「五月蝿い!」と言う子もいて、例年に比べたらマシなのかなぁ〜とか思っています。
でも例年通り1ヶ月もしたら半分以下に減り、最後の方はきっと私一人になるでしょうね。

モデルさんも去年と違う人で、1年生の時にデッサンの授業でずっと描いていた人なので描き易い。
去年のモデルさんは新人だったので動く動く、今年はベテランなのです。
それに1年生のデッサンの授業で、彼女とは1・2ヶ月間ずっと2人きりで授業をしていました。
他の生徒も来なくて、何でか教授さえ来なくて文字通り2人きり。
すごく贅沢なコトなのですが、最後の方は何があっても休めないし、遅刻も出来ない!!!!っとちょっと緊張する日になっていました。
イタリア語も何となくしか話せなかったので、モデルさんが「どんなポーズがいい?」と聞かれても、上手く伝えらなかったのが苦い思い出です。
きっと今度聞かれても何とかなるでしょう。。。きっと...( = =)

そんな感じの今日この頃...来週はパリ!
今からウキウキなのでした(/・ω・)/
by coniglioalice | 2007-03-15 03:04 | 学校

ウララ〜

ウララ〜_a0052863_1434431.jpgついにボローニャでも桜モドキが満開!
これはボローニャ中央郵便局の前の桜です→
一昨日から昨日までは雨が降り寒い日でしたが、本日は再び春もうららな日です。
その影響か、ネムイ(ゝ_ξ)

毎年毎年、この時期は購えない眠さに悩まされます。

学校はやっと金曜日に授業の日程が張り出されました。(遅!)
取る授業を見て行くと、結局思った通りに月曜〜金曜まで何かしらの授業があり、木曜は最大3つの掛け持ちとなりました><、
でも殆どの授業というか全てか...作業が中心で試験の時に作品を見せるモノ。時々、「こんな感じで...」と教授と相談しながら進めて行く感じなので、版画と絵画のデッサン以外は時間に関係なく作業出来るので、呑気にやって行こうと思います。
それでもやっぱりキツキツな感はあります。それに何だかんだと休暇を抜かすと実質3ヶ月しか授業がないので、たった3ヶ月でどこまで出来るのだろうかと思ってしまいますが...。

学校で友達と喋っていたのですが、友達が「硫黄島からの手紙」を見たそうで、すっごく重かったそうです。
夜眠れなかったとも言っておりました。
学校へ行く途中の映画館で広告を見て、「あぁ、やるのだぁ」と思ったのですが、絶対に「悲しい、重い」のが分かってるだけに何となく見に行こうとは思わない...というか、「硫黄島」が「IWO JIMA」だった方が気になりました。
英語だと「W」を入れるのでしょうか?でも何で島がそのまま「JIMA」?
イタリア語に訳した方が何となくいい気がする。「からの手紙」はちゃんとイタリア語になっておりました。
何となく中途半端と感じました。見る前から批判はいけないと思いつつ...

時間があったら見に行こうかなぁ〜と思います。
by coniglioalice | 2007-03-11 01:44 | 学校

学校始まる!

学校始まる!_a0052863_1171182.jpg日本でも桜の開花予想が発表されましたね。
暖かい日が続いてるのだなぁ〜と想像を巡らしております。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?
日本に入る友達からは早速花粉症のメールを貰いました。
ボローニャの町中でも桜モドキが4分咲きになっています。最近はちょこっと雲が多くて少し肌寒い日々です。
が、私の住んでいる町では本当に暖かく桜モドキも満開。梅みたいなのも綺麗に咲いております。

前回、満月の写真を載せましたが、次の日ニュースで実はその日は月食だったみたいです。
それも大きい満月だったので肉眼で普通に見れたらしく、何で前の日にニュースを見ておかなかったのか実に悔やまれます。
去年の4月には一部日食があって、サングラスで友達とワイワイと見たのを憶えています。
最近のイタリアは何かそういうのが多いのですね。

今週の火曜から何とか学校が始まりました(/・ω・)/
が、授業日程が張り出されていないので何曜日に何の授業があるか何個かはまだ不明...頑張って受ける教授を探し出して聞くしかなさそうです。
火曜日は取りあえず、絵画の授業。授業始めだったので相変わらず長い長い教授の話を聞き、取りあえずヌードデッサンが週2回あると言うコトなので一安心。
何だかんだと半年以上もデッサンをしていないので、デッサンの下手な私としては週1回だと時間が足りないなぁ〜と思っていたので本当に良かったです。
取りあえず、半年前の状態までデッサン力戻してから、再び精進して行きたいです。
後は、モデルさんがあまり重心の動かさない人であるコトを祈るのみ!
日本だとあんまり動かないモノなのですが、イタリアでは動き捲り!
でも上手いモデルさんは重心は動かないのでまだ描き易いのですが、下手だと最初と最後だと違うポーズとしているように感じます。
早く描くコトが苦手な私には本当に描きにくいのです。

あとイタリアのデッサンで驚いたのは、普通1回ポーズをして休憩、2回目も同じポーズの場合、日本だと足の位置などチョークで目印を描くのですが、こっちはそれがない。
生徒に「こんな感じ?」と質問するだけ。(しない人もいますが・・・o( _ _ )o〜† )

なので、同じポーズを続けるとしても成るべく一回で済ますように私は心掛けております(ーー;)
by coniglioalice | 2007-03-08 01:19 | 学校

友達の卒業!

暑い(;´д`)ゞ 友達の卒業!_a0052863_4571073.jpg
昨日、外出する時にすごく悩んだのですが、冬のコートを着て行ったのは間違えでした...
本当に暑い、バスでは混んで来ると軽くクーラーをかけていました。
景色はすっかり春。梅モドキやら桜モドキやら私の家の周りでは咲き盛りです。
ボローニャの町ではまだちょっと温度が達していないのか、まだ咲いていません。
明日からは雲がなかったら、秋春モノのコートにするコトにします><、 ↑満月でした
ちなみに3日前は雨が降っていて吐く息も白かったのです。本当に太陽の機嫌で温度の差がすごいです。

一昨日、昨日は友達の卒業試験を見に行きました。
一人は日本人の友達、もう一人は語学学校が半年以上も同じクラスだった韓国人の友達です。
韓国人の友達に至ってはすごく感慨深く、涙ぐんでしまいました。
殆ど同じだけボローニャに住んでいたからでしょうか。語学学校時代の中ですごく仲の良かったクラスのメンバーで最後に残ったのは彼女と私だけだったので、何か寂しい気もします。

学校では来週からいよいよと言うかやっと後期が始まります。
版画に絵画、デッサン、選択授業1つ。
1週間で4つの授業に出ないといけないのはちょっと大変そうですが、何しろまだ授業日程が発表になっていないのがさすがボローニャアカデミア!
学校の事務局が1日1時間半しか開かないのが普通だと思っていたのですが、イタリアでも特に変らしいと言うコトが最近判明。
普通の学校は結構1日中開いてるらしいです。
「イタリアだから」と言う定義ではなかったようです(o゜◇゜)ノ

でもやっと普通に版画が出来ると思うとちょっと嬉しいです。が、再び教授からのダメ出しが沢山出るかと思うとちょっと複雑...><、
絵画の授業にも教授を納得させるだけの作品が出来ているかもちょっと不安。。。

そんな感じの今日この頃です(/・ω・)/
by coniglioalice | 2007-03-04 04:59 | 学校

イタリアの徒然...

皆様、いかがお過ごしですか?

イタリアは春先のような季節が続いております。

日曜日の午後、電気を付けようとしたら電球が切れてしまいました。
日曜日の午前中なら近くの雑貨屋さんが開いているのですが、切れたのは午後...月曜日を待つしかありません。本当に不便なイタリア。
買い置きがあったと探してみたのですが、半年前にお風呂場の電気が切れた時に使ったのを思い出しました。
本当に忘れっぽい私です><、
しょうがないので、前々から友達に借りていたDVDの「パイレーツオブカリビアン2」を見て夜を過ごしました。
前に一回映画館で見たものだったのですが、やっぱりと言うかイタリア語がよく分かっていませんでした。
時間もあるし、ちょこっと英語で見てみたのですがもっと分かりませんでした( ̄∇ ̄;)
というか、前死んだと思っていた人が生き返ったりして「なぜだ〜!」って感じです。
一応、最初は字幕付きで観たのですが音声と字幕が一緒でないので、観ているともっと混乱してきます。
字幕を読んでるとそっちが気になって映像が観れなくなるし、時々読み終わってないのに次にいってしまうしo( _ _ )o〜†
字幕無しで観た方がまだマシだと感じました。それに映画館で観たよりもちょっとは分かったので良かったとします!
日本に帰ったら是非日本語でゆっくりと見たいモノです(o゜◇゜)ノ

そして月曜日の午前中に電球を外して、スーパーへ買いにいきました。
外した電球を見てみると...ハンガリー製( ̄ェ ̄;) ?
中国製とかならまだ分かるのですが、ハンガリー。ハンガリーは電球の生産が有名だったのでしょうか。
そして新しく買った電球。今度はフランス製。
電力を他国に依存しているついでに電球も他国に依存しているのでしょうか。
フランスで作っても高そうなイメージがあるのですが・・・それは私だけでしょうか。
世の中、不思議なコトが沢山あるなぁ〜と思います...( = =)
by coniglioalice | 2007-03-01 06:02 | 日常