イタリアのコトとか、趣味のコトとか、徒然と…


by coniglioalice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パリへ〜9

皆様いかがお過ごしでしょうか?
私はこの一週間忙しい毎日でちょっと寝不足です(ゝ_ξ)
明日はきっとお昼まで寝ているコトでしょう〜♪
最近は本当にお天気で空気が乾燥しています。夕立ちくらいの雨が欲しいモノです。
先日、映画の「ゲド戦記」を見に行ったのですが、イタリア語が難しくて内容が少々不明(-ω-;)
面白のか、面白くないのか以前の話です。。。でも映像は綺麗だったのでそれが良かったです。

パリの続き...
オルセー美術館から出ると雨、ヽ`┐(¨ )
まだ小降りだったので、ALICEにちなんだカフェでお昼を食べて(フランス語しか通じず、手ぶり身ぶりでなんとかこなしました><、)行きたいお店をふらふらしていたら、本降りにo( _ _ )o〜†
友達の気分も悪かったのもあってそのままアパートに戻り、そこにあった手塚治虫の漫画を熟読。。。
そして他の二人と合流する前にガイドの本にあった帽子屋さんへgo!...が、潰れてました><、
何となくツイテない私達...まだ待ち合わせには時間があったので、ガイドの本に日本の本屋さんがあるとの情報を頼りに行ってみると、そこには本当にあった!
駅前の本屋さんくらいの大きさですが、本に餓えている私には涙が出る程嬉しかったです。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
というか、パリには目を疑う程の沢山の日本食レストラン、それに本屋さん。ついでに日本で有名な某古本屋さんまであります。ここは日本か!ってイタリアの田舎から出て来た私としては思ってしまいます。
パリならあまりニホンシックにならなそう。。。というのが正直な感想です。
a0052863_5255919.jpg
で、時間一杯一杯まで本屋さんを楽しみながらも何を買うか苦しみ。結局読続きが読みたかった漫画と趣味の妖怪の本を買ってしまいました。
値段は大体倍くらい。安いととるか高いととるかは本人次第ではないでしょうか。
私はやっぱり本屋さん自体が好きだし、やっぱり手に取って吟味出来るのなら安いと感じました。

そして夕食。
前の日はフランス料理で大好物のエスカルゴを食べたので、この日はベルギー料理へ。
さすが都会。何でもあります。
沢山ムール貝を食べて、この日を終えたのでした
o( _ _ )o...zzzzzZZ
[PR]
by coniglioalice | 2007-04-29 05:26 |

パリへ〜8

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
a0052863_655047.jpg
私は今、絵本の見本市でちょっと忙しい日々です><、
今年は学校と両立で頑張っております...。
今日は夢にまで見た憧れの絵本作家さんにお会いするコトができました
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ
オーストリアの方であまり公の場所には出られない方だったので、会えたコトだけでも嬉しいのに図々しくもサインまで貰えました。
一生の宝物です。そしてちょっとだけイタリア語が出来ると仰られたので、今までずっとファンでした。と、今までの思いをジェスチャー付きで伝えたら、とっても喜んで貰えました。
感無量。本当に嬉しいです:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・
他の人が憧れの人に会っているのを見て嬉しそうだなぁと思うだけで経験したコトがないコトから実感が伴わなかったので、こんなに嬉しいコトなのだと今更ながら実感しています。
そんな今日。一生思い出に残る日になりました(/・ω・)/

パリの続きです。
3日目はオルセー美術館へ。やっぱりオルセー美術館も大きい!
こんなに立派な美術館があるパリは本当に憧れます。
印象派は元々好きな時代なのでここでも大興奮。
ドガも大好きな踊子シリーズが充実していて、踊子の彫刻も沢山ありました。
ここでも沢山の人がいましたが、今度はいつ来れるか分からない私としては本当に図々しく絵の前を分捕ってずっと見ていました。
やっぱり実物だと描き方などが全て見れるので勉強になります。

ドガは「自分はオーラとかそういう普通の人間にみれないコトは見れないから、自分は見たままそのまま描く」と言っています。
でもそのそのまま見たまま描くというのが一番難しいと私は思います。ですが、それが一番見る側を唸らせられると思います。
その言葉に即発されて最近は見たまま描くをテーマにデッサンをしていますが、やっぱり難しい。
ドガの凄さを身にしみて感じている最中です><、
日々勉強あるのみです......( = =)
[PR]
by coniglioalice | 2007-04-26 06:06 |

パリへ〜7

今日は天気が悪いな〜と思うと、昼過ぎから晴れるという日が2日も続いております。。。
朝は寒いのに太陽が出ると暑い。一体何を着ればいいのか悩む今日この頃です(ーー;)

皆様はいかがお過ごしでしょうか?
こちらは芥子の花がちらほらと咲き始め、藤の花が満開です。

パリの話はまだまだ続きます(/・ω・)/
ルーブルで何とかお昼を食べた後、私の要望で今度は6時まで解散。
a0052863_2531824.jpg
取りあえず、「ダヴィンチコード」を読んだ私としては逆ピラミッドが見たい!
が、どこにあるのやら・・・「逆さ」なんて英語を知らない私としてはインフォメーションでまず「イタリア語でいいですか?」と聞くとさすが世界のルーブル。「少しだけならOK」のお返事。
沢山の人が聞くのでしょう。「逆さのピラミッド」と言った瞬間に教えてくれました。
そして行く途中、「星の王子さま」のお店を発見!
取りあえずピラミッドを見てから、そのお店に直行。そして悩む、悩む。
欲しいモノが沢山有り過ぎって本当に悩みます><、
結局、旅の日記帳が残り少なかったので、小さな手帳を購入(⌒〜⌒)

その後の午後は3階のフランス絵画を堪能致しました。
ルーベンスやら、フェルメールやら、こちらも見所満載!
2階のイタリア絵画に比べて人も少なくてとってもゆったりと見るコトが出来ました。

そして私の大好きなドガ。(イタリア語ではデガ)
見たコトもない油絵、周りには人がいない。。。ここでまた美術館での至福の時....絵の前で忘我の状態に陥っておりました...( = =)
パステルのデッサンは沢山の人がいたのであまりちゃんと見れなかったのだけが心残り。でもしょうがないですよね。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

そんな2日目。
結局9時間近くルーブルに滞在。
帰って来てから、教授に「9時間もルーブルに居れて楽しかったですよ」と言ったら本気で呆れられてしまいましたがね( ̄∇ ̄;)
でも絵画部門は全て見れて、彫刻も見たいモノが全て見れたので本当に良かったです^^
やっぱり悔いの残らないようにしなければ!!
[PR]
by coniglioalice | 2007-04-22 02:53 |

パリへ〜6

天気のいい日が続いております。
朝晩はまだ肌寒いですが、お日様があると暑いです。本当に。

昨日、学校のデッサンでモデルさんの休憩の時に鉛筆を削っていました。
ふっと気付くと辺りが静か・・・顔を上げるとクラス中の生徒達+教授が私を見守っておりました。
カッターで削っていたのが珍しかったらしいのですが(イタリア人は鉛筆削りで削ります)、やめて欲しい。何で、鉛筆を削る姿をパンダのように見られないといけないのでしょうか。
冗談のような本当の話です。あぁ、恥ずかしい(/-\*)

パリの続きです(/・ω・)/

まずは1階で見たい作品を見るべく、イタリア彫刻の部屋に。
フラフラ歩いていると、見たコトがある作品が沢山。さすがルーブル!美術史の教科書のような場所です。
そんなコトを考えながら、お目当てのミケランジェロ作瀕死の奴隷に到着。
レプリカは何度も見ていますが、やっぱり本物はかっこいい。真っ白ではなくて大理石の不純物の黒い線が顔の辺りに真横に入っていました。それにしてもすごい色気。何で男性の大理石像なのにこんなに色気があるのでしょうね。ずっと見とれておりました(⌒∇⌒)

2階に上がってまずあるのがサモトラケのニケ。戦いの女神の像とされます。
天の邪鬼な私はちょっと後ろへ。って、倒れるからでしょうか木のつっかえ棒。やっぱり正面からだとわからないモノです。そこで疑問。16年前も思ったのですが何で船の舳先みたいな所に立っているのでしょう。
そう言う風に見つかったからでしょうか。でも写真だと省略されてるし...疑問です。

2階にあるルネッサンス、イタリア絵画、フランス絵画などをくまなく見終わりふっと時計をみると、もう3時間以上たっていました。
本当に時間が経つのは早いです。
でもナポレオンの戴冠式の絵とか自由の女神の絵とかは16年前に感動したのを再び味わえたのは本当に嬉しかったです。やっぱり大きな絵画と言うのはそれだけで説得力があるのだなぁと思いました。
そして今?!(ちょっと前ですね)話題の、モナリザ。
絵の前に1mくらい離れて柵が出来ていて昔のように近くで見るコトはできませんでした(ーー;)
が、元々あまり好きではないので、それほど感動もなく何度来ても人が沢山いるなぁと前と同じ感想を持って立ち去りました。
モナリザよりも好きな岩窟の聖母。こちらの方がより計算され尽くされた絵画で好きです。まるで絵画全体が数式のように感じます。廊下を戻ってくる時に丁度人がいなくなったので、絵の前にたった一人時間。美術館での本当の贅沢です(⌒〜⌒)
そしてその他ダ・ヴィンチ作品。やっぱりかっこいいです(^^)

そしてちょっと時間があったので、ミロのビーナスをちょこっと見て、お昼の待ち合わせ場所に向かいました。
[PR]
by coniglioalice | 2007-04-19 03:17 |

感謝感激雨アラレ♪

皆様いかがお過ごしでしょうか?a0052863_0523752.jpg

こちらはもう春と言うより初夏。夏です。
今週末はゆっくり出来そうなので本日は衣替えをしました。ネットラジオを聞きながらって気楽に考えておりましたが、思ったよりも時間がかかりました><、
服を買った記憶もないし、実際買ってもないのに、年々増えて行く感覚に襲われます。
手洗い出来るモノは手洗いし、コートなどは陰干し。。。
というのも、イタリアのクリーニングは結構恐い話を聞きます。
取れそうもないコートのボタンを「これ、取れそうね」と言われて手でブチッブチッと取られたとか、色が綺麗に変わって返って来たとか‥恐いので私は日本に帰ってから出すコトにします...( = =)


昨日とうとうブログの来訪者が統計5000人を突破致しました(^-^)//
これも一重に皆様のおかげです、有り難うございます<(_ _)>

友達に「Aliceはどこにいるのかわからない!」と注意を受け、「じゃ、ブログ始めたら見る?ってか見ろ!」と言って始めたブログ。
最初は1日1人来ればいい方かなぁ(友達を信用してない訳ではないのですよσ(^_^;))と思っていましたが、あれよあれよと言う間に沢山の方に訪れて貰えて感無量でございます。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
やはり沢山の方が見て貰えると言うのは励みになります。

毎回毎回、長文な駄文。すごく読み辛いだろうなと反省ばかりしております...... ( 〃..)ノ
日本語もだんだん変になって来ている今日この頃。
元々日本語は変なのですかね( ̄∇ ̄;)・・・イタリアの友達からはイタリア語が出来ないからと思われている節もありますが(出来ないからもあります)、最初から変なコトを伝えられないままでおります...( = =)

が、このままではいけないので日々精進して行きたいと心掛けております。
これからも週2回の更新を心掛けて頑張ります。
皆様にはこれからも私共々宜しくお願い致しますm(._.)m
[PR]
by coniglioalice | 2007-04-15 01:03 | 日常

パリへ〜5

天気の良い日が続いております。まるで春が2回来た気分です。
皆様いかがお過ごしでしょうか??
やっと明日から学校が再開されます。2学期が始まったと思ったら、休暇。
小学校の時は休暇の方が嬉しかったモノですが、この年になったからか、イタリアの学校のせいか、さっさと終われ!休暇!と思うようになったなぁ〜と思う今日この頃です(*Θ_Θ*)/

パリの続きです(/・ω・)/
2日目はいよいよ楽しみにしていたルーブル美術館。
何だかんだと朝の10時頃に着きました。
4人で行ったのですが、取りあえず待ち合わせ時間と場所を決めて現地解散。

私は地図を片手に最初はエトルリア美術へ。
昔はフラッシュがあったコトからカメラは禁止でしたが、彫刻の場所ではフラッシュを使わなければ写真はOK。本当に便利な時代になりました。
エトルリアエリアにはエトルリアと言うと絶対に本に載る遺体を入れる彫刻の施された箱。
イタリア人にはとても有名なモノで多分イタリア人でしょう。写真を撮っていました。私も普段は載らない後ろ側横側を撮りました。
そこに通りかかった東洋人(多分日本人でしょう)その光景を見て有名なのかと思ったらしくて写真を撮っていました(ーー;)
知らない人にとってはロマンも何もない代物。デジカメだとは思いますが、ちょっと可哀想に感じました。a0052863_3404357.jpg
私的にはエトルリア美術ではあまり見ない手鏡型の絵画も見れて、その他にもバチカン美術館とは違う品揃えで本当に満足(⌒〜⌒)
(バチカンでは小物や装飾品が多く、ルーブルでは堰櫃が多かったです)

一番感じたのは、スペインのプラド美術館でも感じたコトなのですが、イタリア美術がこれでもかこれでもかってあります。イタリアの方がいい作品的には少なく感じるほどです。
ルーブル美術館が多い理由はナポレオンに取られたらしいのですが...他の国の方が良いイタリア美術に出会えるというのは何となく皮肉に感じます。

そしてそこから2階へイタリア美術を堪能。
どっかの馬鹿なイタリア人の学生が奥の版画の部屋(監視員がいない)でキャッキャと遊びながら写真をフラッシュで撮っていたのを叱ったりもしていましたΣ(T▽T;)
フラッシュを使うと色が変色してしまいどんどん褪せていくのです、本当にどこへ行っても外国人(その国の人でない人)の観光客のマナーが目に付きあまりに酷いと口に出してしまうのは年を取った証拠でしょうか...それとも最近は本当に酷すぎるのでしょうか...疑問です><、
[PR]
by coniglioalice | 2007-04-12 03:41 |

パリへ〜4

鼻づまりが治りかけたと思ったら、再び無理をして喉が痛くなり咳まで出だして、何だかどんどん酷くなってきている気がする今日この頃です(*Θ_Θ*)/

皆様如何お過ごしでしょうか?

こちらは先日一日だけ雨が降って以来、晴れが続いております。
今度の月曜日がイースター(復活祭)なので、木曜日から学校がお休みになりました。
素晴らしく張り紙さえしなく、二人の友達から又聞きで教えて貰いました。多分あっていると思います...( ̄∇ ̄;)

エッフェル塔をダッシュで登った私と友達はそのままダッシュで友達の旦那様のギャラリーへ!
が、ギャラリーの最寄りの駅は今封鎖されていて使えないという噂。
元来た道を戻るとなると遠回りになるし...と考えた結果、一番駅数の少ない線に乗り3つくらいの駅分歩くコトにしました。
が、降りた駅は乗り換えの駅ですごい広い。
地上に上がってみたら、大きい広場すぎてどこの道を行くべきかわからない...( = =)
時間は20分前。多分ぎりぎりの時間。
「道が分からない時は聞き捲る」が私の信条です(・o・)
そのまま雑誌を売っているキオスクモドキで最初は英語、途中からいつの間にかイタリア語で道を聞き捲り(と言っても3つだけど)ました。
何とか、道を見つけるコトが出来てそこから再び早歩き。

そこからは道に迷うコトなくぴったし5時に着くコトが出来ました。

ギャラリーではオープニングパーティーで色々なフランス人がいらしゃいました。
そこですごいなぁ〜と思ったのは、美術系の方達だったからでしょうか、街では一切通じないイタリア語が何人かの人には何でか通じる...そこで言われた言葉が「日本人なのに何でイタリア語が喋れるのだ?」とイタリア語が出来る方全員に言われました。
確かにスペインでもインフォメーションとかでよく聞かれたけど...珍しいコトなのですね。きっと英語もフランス語も話せないくせに何でイタリア語?!って感じなのでしょう( ̄∇ ̄;)

そんなこんなで長い長い一日が終わりました。
でもオープニングパーティーで少しでもお役に立てて初日から行ったカイがあったなと思いました(/・ω・)/
[PR]
by coniglioalice | 2007-04-08 05:45 |

パリへ〜3

もう例年通りの3月になり、昨日まで長雨が降り一昨日から2日くらい中休みで晴れてましたが、今日から再び雨が降っています。
きっとこの雨が止んだら本格的な夏がやってくるでしょう(/・ω・)/
私は鼻詰まりはなくなったのですが、鼻水が止まりません。友達に花粉症?!って言われて、ちょっと怯えている今日この頃です。

パリの続きです( ̄ー ̄*)
カフェで結局30分くらい待ち、やっと友達と再会!
そこから荷物を置く為に友達の泊まっているアパートへお邪魔して、そこからお昼ご飯へ。

4人(私と友達夫婦と旦那様のお友達です)で近くのスペイン料理に食べに行きました。
一応、お店の人に「イタリア語で聞いていいですか?」と聞くと「OK」の返事。
お店の人はスペイン語、私はイタリア語。
何となくでも通じ合える素晴らしさ(/・ω・)/
一応、お勧めのお魚を頂きました。
久しぶりのお魚!油が乗っていて本当に美味しかったですヾ(@⌒¬⌒@)ノ

そしてそこから私と友達は時間もあんまりなかったので、美術館は諦めエッフェル塔へ。
が、やっぱり乗り馴れていない地下鉄。
思いっきり遠回りをしてしまいました。でも途中から外の景色が見れて良かったのだけど、そんなコトしているから時間がない!
当初の目的は友達の旦那さんの個展へ来たのです!この日が初日。それに合わせて来たのに出れないのはちょっとよろしくない。
ので、ダッシュでエッフェル塔を登りました。
a0052863_23976.jpg
16年前は夏だったので、すっごい行列。母親と「登らなくていいよね...」と代わりに凱旋門に登った憶えがあります。今回はシーズンオフだったので行列はありませんでした。
が、エレベーターの乗り場がよくわからなく、前の人について行ったら階段に行き着いていました。
時間もないし3分の1程登って終わり。

結果‥私も友達も高い所はあまり好きではない。という結論に達しました。
パリに来た有り難みのない2人です。
そしてエッフェル塔から実家に葉書を出して終了。切手がハートの形でとっても可愛かったです。
何でもエッフェル塔から出すと普通に出すのとちょっと違うらしく、どんなのが届くか楽しみです(帰国しないと見れないのですが...)
憶えていたら、夏に載せたいと思います(/・ω・)/
[PR]
by coniglioalice | 2007-04-05 00:00 |

パリへ〜2

何となく忙しい日々を送っていたら、久しぶりに風邪っぽくなってしまいました。
一夜だけの高熱はあってもここまで風邪っぽい(喉が痛くて、鼻が詰まっております)のは久しぶりです。
来週からイースター休暇が始まるのでそれまで踏ん張って行きたいと思います(/・ω・)/

こちらは雨がしとしと・・・
折角の桜モドキも散ってしまいました(ーー;)
寒かったので長持ちするかなぁ〜と思っていたのに本当に残念です。

本日は前回の続きです。
8時20分にパリのベルシー駅に到着。
そこから歩いてもいけそうだったのですが、線路が邪魔でちょっと遠回りになりそうなので、地下鉄で行くコトにしました。
が、自販機での切符の買い方がワカラナイ..(*Θ_Θ*)
(ちなみに真ん中のレバーで上に指定してずっと緑のボタンを押しまくると市内切符が買えます)
が、前の人のを盗み見て何とかなるかしら?とか思っていたら、やっぱりわからない。
横から手伝ってくれる人がいて何とか購入するコトが出来ました。が、切符1ユーロ40セント。日本円で200円くらい。高い!
イタリアだと1ユーロなので、ちょっとビックリしました。

ちなみにここのサイトはすごく便利です。(ちなみにIE5.1では見れません。Macクラシックの方はNetscape7で!)
パリ市内の地下鉄の駅から最寄りの周辺地図が捜せます。駅の検索も出来るし(/・ω・)/

そこから上の標識を見ながら乗るが...予想通りに乗り換えで反対方向に乗ってしまいました><、
標識には○番線の東・西って書いてあったのです。ってか、行き先が「東」「西」って分かる訳ないじゃん!!
始めてなのに、それで分かったらすごいコトです。で、2分の1の確立の時は大体私の場合5分の1の確立で外れます。
取りあえず、確認もそこそこに電車が来るとすぐ乗る私もいけないのですがね〜( ̄∇ ̄;)
論理的に考えれると大体当ってるのですが、勘だと大体外れる私ですσ(・_・)

取りあえず、次の駅で反対方向の電車に乗り換えて無事に到着。
駅前のカフェで友達と待ち合わせ。
カプチーノを優雅に飲みながら待っておりました(/・ω・)/
[PR]
by coniglioalice | 2007-04-01 04:32 |