イタリアのコトとか、趣味のコトとか、徒然と…


by coniglioalice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あぁ、コワッ><、

やっとまとまった雨が降り、ちょっと空気が潤った今日この頃です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

滞在許可書を1月に提出して以来音沙汰もなく、これまた音沙汰のない台湾人の友達と「きっとこのまま新しい滞在許可書を手にする前に次の更新になるよね‥」と冗談にもならない冗談を言いながらお互い苦笑いしております><、

そう言えば、最近ボローニャに始めて来た時から行っていた画材屋さんが閉店しておりました。
最初は長期休暇かな?と思っていたのですが、この1ヶ月開く気配なし。
知らない間に潰れてしまったようです( ̄∇ ̄;)
語学学校時代の言葉の分からない頃から行って、とても親切にして貰っていたので本当に残念です。
あそこの画材屋さんでしか、手に入らない紙とかもあったのに!!
まー悔やんでもしょうがないので、新たに探すコトにいたしましょう。

閉店したといえば、20才の時に健康診断書が必要で0才の時から行っていたお医者さんに1年ぶりくらいに行ったら、リサイクル屋さんになっていたのを思い出します。
1年ぶりな私も私ですが、20年も行っていたのだから葉書の一枚でもくれてもいいのでは・・・と思いながら、結局家の近所のお医者さんへ行ったのを憶えております。
確かに、物心ついたときからそのお医者さんはお爺さんでいつか早い内に来れなくなるとは思ってはいましたが、いきなり行ったらない。というは衝撃的です。
後を継ぐ方がいらっしゃらなかったのでしょうね。ハァ〜...( = =)

ちなみに近所の徒歩1分にあるお医者さんは何でか2・3年で入れ代わります。
必ず、内科はあるのですが、こう頻繁に入れ代わられると何となく恐い。
それに始めてそこに行った時、風邪で扁桃腺が腫れておりました。が、その時のお医者さんは声を出してとおっしゃられ、何度出しても大きい声など出ないのに「もっと、もっと・・・」と怒っているように言われて半泣きになりながら、出ない声を出したのがトラウマとなりまして、もう違う方がそこでお医者さんをしているのは分かっているのに今だに恐い...。

行きつけの場所がなくなるのは、本当に困るし悲しい限りなのです(・_・;)
[PR]
by coniglioalice | 2007-05-31 00:50 | 日常

イタリアの風景。

皆様、如何お過ごしでしょうか?

今日は珍しく夕立ちが来ました。
待ちに待った雨かな?と思ったのですが、雷が鳴るだけでちょこっとだけ降って止みました。
ボローニャに流れている川も今までに見たコトがないくらいに干上がっており、本当にヤバいのではないのだろうかと嫌でも思わされます。

最近、バスに乗っていて思うのですが、何であんなにとばすのでしょう...><、
朝、バスに乗ると一番前の席がよく空いております。大体満席に近いので、自動的にその空いている席に乗るコトになるのですが、本当に恐い。
いつもは本を読んだり、ぼーと車窓を見たりしているのですが、一番前だと何も出来ません。
脇道からいきなり自動車が出て来たり、あり得ないような無理な追い越し、駐車した車のドアがいきなり開いたり・・・一気に目が覚めます。覚めますがとても目覚めが悪いというか、心臓に悪いo( _ _ )o〜†
朝から動いてもないのに、心臓がバクバクしてしまいます。
それでも事故を起こさない運転手さんは偉い。が、スピードの出し過ぎは止めて欲しいです。
バスなのだから、時刻表というモノが存在しているのだから...大体遅れて来るのですが、時々すごく早く来ます。
なので、来る5分以上前から遅れると30分以上待たされます。

そういえば、昔遅れて来たバスに
「7分の遅れね!」と言いながら腕時計を見るおばさんがいたのを思い出します。
私は心の中で「いつもだし、それをおまえらイタリア人が言うか?!」と突っ込んでいました。

もし良かったら ここのサイトを見て貰えるときっと私の気持ちがちょこっとわかって貰えると思います。
ちょこっとデフォルメしていると思いますが、イタリア人がこれを作っているのがどうなのって思います。タバコに関してはイタリアでは今公共の室内禁煙に法律で決まり、守られております。(罰金額が高かったかららしい)あっ、でも空港では便器に浮いているなぁ〜( ̄∇ ̄;)
でも大体において、真実です。
今度イタリア人に見せて是非感想を聞きたい...が、苦笑いされて終わりそうな予感。。。。
そういう認めているのに治らないイタリア人、偉大過ぎですね...( = =)
[PR]
by coniglioalice | 2007-05-27 04:44 | 日常

漫画。

いかがおすごしですか?

時間が経つのが本当に早いと感じる今日この頃です。
気が付くと1ヶ月がすぐ経っております。やっぱり年を取って来た証拠なのか、忙しいからなのか、どっちか気になります><、
ボローニャは30度越えの日々。本当に夏真っ盛りですね。

月曜日に学校へ行きました。
絵画の授業では2年くらい前に出来た漫画科の生徒も一緒に受けます。
漫画科の1年生の一人の子が、見覚えのあるマークのあるTシャツを着ておりましたΣ(゜口゜;
本当に私ゴトなのですが、私の大好きな漫画の『20世紀少年』のマークでした。
すごい、どこで買ったのか本当に気になって普段は無口な私(イタリアだとそうなります(笑)でも思わず、話し掛けてしまいました(ノ>。☆)ノ

それでわかったのは...
彼は欲しいのに、なかったから作ったそうです...( ̄∇ ̄;)
ついでにボローニャにある漫画屋さんの会員証をみせてくれました。漫画屋さんの会員証は自分の好きなアニメのシーンを後ろの面に出来ます。ちなみに私は悩んだ結果「ナウシカ」にしました。
それも彼は『20世紀少年』マーク。
本当に好きなのだなぁと思いました。
同じ作者の作品の『モンスター』も好きなそうです。
私にも『モンスター』が好きかって聞かれたので、新しい作品の『PLUTO』の方が好きだよって言うと、「どんなの?」って言われてしまいました。

まだイタリアには上陸していなかったみたいです( ̄∇ ̄;)
イタリア人に好きな漫画を聞かれますが、なぜか好きな漫画ほど訳されてない。
まだ沢山面白い漫画が沢山あるよって言うコトが伝えられないのが本当に辛いです。

それにしても『20世紀少年』は日本の70年代のお話から始まります。
私でさえちょっと「あぁ、そうだったのだなぁ」って思うくらいです。イタリア人に分かるのかなぁ?って思ってしまいます。
でもきっと話が面白いとそれだけで説得力があるのだなって思うと本当にすごいと思います。
それに彼等は私が小さい時に見ていたアニメを見て育ってきているのもあるのでしょうね。

ちなみに『20世紀少年』が映画化それも実写でするらしく、それを彼に伝えると「どんな俳優さんがやるの?でもしない方がいいと思うな」って言っておりました。

それにしても漫画での国際交流最近増えてきました。今度外務省が国際漫画賞を作るらしいです。頑張れ、ニッポン!って思います。
[PR]
by coniglioalice | 2007-05-24 00:42 | 学校

雑誌の付録...

いかがお過ごしですか?

こちらは暑さは相変わらずなのですが、最近は涼しい風が吹いて過ごし易い日々を送っております。
学校ではそろそろ中間審査が始まりました。
版画は取りあえず、刷り直しが多いながらもパスするコトが出来ましたC=(^◇^ ;
絵画とデッサンはいつあるかまだ不明...もうそろそろだと思うので、電波を出しながら待っているコトにします。

この前絵画の授業でデッサンをしていました。
その時にカラバッジョの画集を持って来た人がいました。
それは日本でもよくある、デアゴスティーニ系のモノ。雑誌の付属です。
そして1冊目は1ユーロ。テレビのCMで見る限りはあまり期待していなかったのですが、持って来た物を見るとすごく良い!中の絵も充実しているし、そこにある解説も読めそう。
次の日に買おうと思い、エディコラ(日本だと雑誌屋さんでしょうか)に行くと、もうすでに売り切れ。
3件目にやっと見つけました。
そして何の付録か知らなかったのですが、テレビの雑誌でした。
いらないのになぁ〜と思いながらも、一応画集の方が付録なので一緒に買いました。
が、薄っぺらい雑誌が1.30ユーロ。
ケース入りの159ページの画集が1ユーロ。う〜ん(◎_◎)

そして次回の画集がラファエロ。
が、値段が9.90ユーロ。高いのか安いのかわからない。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
確かに1ユーロはあり得ない安さです。次からは高くなるのは予想はついていたのですが、ここまでとは!
が、イタリアでは最後まで出るのかは不明...途中で中断された話はよくある話。
最初の3つくらいまでは見たコトがあっても、その後は中々みないコトもあるので真実だと身を持ってしっています。
が、中身は充実されていてとてもいいのですよね...
それも最初だけだったら嫌だしなぁ〜←結局信じてないのですよね( ̄∇ ̄;)

番数が揃わなくてもいいから、興味があるモノだけ買っていくコトにしよかなぁ〜と考えております..
[PR]
by coniglioalice | 2007-05-20 00:28 | 日常

ユーロ硬貨。

いかがお過ごしでしょう?

ボローニャはとっても暑いε-(´o`;A
朝などは丁度いいのですが、昼になると30度越え。最近天気予報を見て気付いたのですが、なぜか、イタリアで一番暑いみたいです( ・◇・)?
きっと盆地だからでしょうね、そう思うコトにします。
それでも日本よりは湿度も高くないので耐えれば耐えられないコトもないと思います...多分><、
a0052863_3514317.jpg
この前、硬貨を見ていたらモーツアルトの硬貨が紛れていました→
きっとオーストリアの硬貨です。
こう考えてみると、最近は本当に色々な国の硬貨が紛れ込んでいて本当に楽しい(⌒〜⌒)
イタリアはルネッサンスな感じが多くて、ダヴィンチだったり、ボッチェルリだったり、変な民族衣装のオジサンだったりでもう見飽きております。
が、時々他の国の硬貨があるとちょっと嬉しい。
ところがそんな硬貨でも国名が書いてある時とない時があります。それもある時の方が少ない!
モーツアルトとか有名な人とかだったらいいのですが、可愛いのに国名が判らないとちょっと残念な気分になります。
今からだとどうにもならないのかもしれませんが、何とかして欲しいですね。

硬貨と言えば、他の国に旅行へ行っても両替えの心配がなくなったのは本当に楽なコトです。
レートも同じなので憶え直す必要もないし!
イタリアは場合、最初は経済が悪くてユーロに入れ無さそうだったらしいのですが、今から考えると本当に良かったです。が、、、、、最近ユーロ強過ぎ...どうなってるのだぁーーと叫びたくなります。
朝のニュースで円ユーロのレートを見るコトが出来るのですが、ついでに円ドルもあってドルユーロとかとついつい見比べてしまいます。
1ユーロ140円の時でさえ「あり得ない!」って皆で言っていた頃が本当に懐かしいです...( = =)

ついでに今年の野菜は全体的に30円くらい値上がりしているし〜〜〜って、どんどん愚痴になって行くのでこの辺で本日は止めておこうと思いますo( _ _ )o...zzzzzZZ
[PR]
by coniglioalice | 2007-05-17 03:52 | 日常

再び列車で問題,,,

皆様いかがお過ごしですか?
私は最近何となく忙しく、そのため疲れていたのでしょう、本日は午後まで熟睡。おかげで今は寝過ぎで眠い一日を過ごしております( ̄∇ ̄;)
イタリアは記録的な暖冬の影響で記録的な水不足。
その影響か、今年は野菜が高い...それにつられて物価が上昇してるように見えます。
ユーロは高いし、物価も高いし・・・で本当に困ります><、

先日ちょっと遠出をした帰り、列車でボローニャへ帰ろうと駅へ行ってみると、乗るコトを諦めていた10分前出発の各駅停車がまだいました。
走って乗るも、何か変(「・・)ン?
一向に出発する気配がない、何でか運転手さんがホームで電話してるし...

電話を終えてた運転手さん曰く、次の駅で事故があってこの列車はいつ出発出来るかわからないとのコト。
取りあえず、1時間遅れというコトになっていましたが、何時になるかわからない...。
はぁーなんてタイミングが悪いのでしょう。
騒いでもしょうがないので、のんびりクーラーの効いた車内で待っていましたが、いつの間にかその列車はなくなっていました(゜◇゜)~
さすがの私も「じゃーどうやってボローニャまで帰ればいいのよ!」って駆け寄りました。
が、運転手さんが悪い訳でもないので何となく可哀想。。。でも外人だったので同情をしてくれて「きっと臨時バスが出ると思うよ」と教えてくれました。

ので、今度は暑い暑い駅舎へ。
そこでは人が溢れていました。取りあえず、消されてない列車はユーロスター(超急行)のみ。
切符売り場にはそれに乗ろうと長蛇の列。。。
それ以外の人々は列車の時刻表の電光掲示板前でじっとしています。
もうどうにでもなれ!って人達はバール(喫茶店)でジェラートを買ったりコーヒーを飲んだり...こういう時の人間の行動って面白いと思って眺めておました( ̄∇ ̄;)

でも駅の人も事故処理がいつ終わるかわからないらしいので、騒いでも無駄と私は判断。
ほけ〜と人間観察をしながら待っていると、駅の前に臨時のバスが到着。
必死に乗るも、中々出発しない。で、今度は下ろされる。本当に意味がわからない。
話を他の人に聞くと、ボローニャ直ではなく他の駅を経由するためにすごく時間がかかるとのコト。
取りあえず、列車の出発のメドが発ったらしいです。
結局インターシティー(快速)が40分遅れて来ました。構内放送でも「各駅の切符でも乗っていい」と。
結局駅に着いてから1時間半後の出発。

無事に帰るコトが出来ました。
それにしても、泣きそうな顔をした外人だったからかもしれませんが皆さん私が話し掛けると丁寧に答えてくれて本当に有り難かったです・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
[PR]
by coniglioalice | 2007-05-13 00:25 | 日常

映画を観て。

こちらは雨も止み、暑い日々が訪れております。いよいよ夏到来です!

私の方は仲良くなったからか、それとも別の理由からか、月曜・火曜とモデルさんに毒舌をはかれております。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
何となく、辛い。。。ですが、プラス思考にきっと仲良くなったからだと思うコトにします><;

皆様はいかがお過ごしでしょうか?
日本ももう暑くなってきたのでしょうか?夏は2年ぶりに一時期国するつもりなので、とても楽しみです(/・ω・)/

昨日、友達と意見が一致してスパイダーマン3を観に行きました。
1と2は何年か前にオランダ航空の飛行機の中で観ました。
が、2は何となく憶えているのですが1に至っては朧げ...最近はトミに記憶があやふやで困ります。
3は前回からの続きだったのでちゃんと予習して行くべきでした。
が、他の映画と違いイタリア語も分かり易い。一応、分からない所はない...と思います。
イタリアのある新聞ではイマイチ評価だったので、あまり期待しなかったのがよかったのでしょう、それなりに面白かったです。
が、起承転結の起承まではすごくいい感じに進んでいたのですが、転結が早過ぎに感じました。
終わりに至っては手を抜いてないか!?って思います。
きっと時間がなかったのですね。

今回は久しぶりに休憩有りの映画。
もうちょっとちゃんした所で切ってくれればいいのに、さすがイタリア再び意味不明な所で切れました。
(シーンが一段落していない所です)
休憩も大体10分から15分なのに、今回は5分。
色んな意味での中途半端な休憩でした。

個人的にはコンピューターグラフィックの所と実写の所の違いが目に付きました。
最近の映画ならもうちょっとうまく加工出来ないものかしらねぇ〜と思います。

そんな今日この頃です...( = =)
[PR]
by coniglioalice | 2007-05-10 04:15 | 日常

見つけたお店...

こちらは2・3日前から雨が降りいきなり寒くなっています。
寒くなってしまって服を衣替えしてしまったので、何げに不足しております。でも今更再び出す気にならないので、なんとか乗り切ろうと思っている今日この頃です。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

先日、新しい絵を描こうかと思いバスに乗ってちょっと遠い画材屋さんへ画布を買いに行きました。
学校の近くの画材屋さんはちょっと高く、その画材屋さんは商品がちょっと安い上に買った額によって割り引きをしてくれるので、高いモノを買う場合はバスに乗らないといけないとしてもお得なのです。

が、15時くらいに行ってしまったため、まだ昼休みで閉まっていました。
30分くらい待てばきっと開くかなぁと思い、その辺をフラフラしておりました。
そこで自然食屋さんを何と見つけました!
噂によると自然食屋さんには日本食が置いてあるとのコト、是非に行ってみたいと思っておりました。
入ってみると、無農薬の商品が所狭しと売られておりました。
そしてやっと見つけました、豆腐。
真空パックで売られていました。が、ちょっと触ってみると...普通モノより硬い。
最初は豆腐の味噌汁・・・イヤイヤ冷ややっこか?!とか色々想像を膨らませていたのですが、硬い、そして高い。。。少々高い分には買おうかと思っていたのですが、思った以上に高く、思った以上に日本の豆腐と違い過ぎるので恐くなってやめました。
他にも上げ出し豆腐が売っていました。中には豆腐の周りが焦げたように黒いのもあり写真で載せれないのが残念なくらい気味悪い代物でした。

その他にも胡麻塩(その内の一つは胡麻の形がなくなっていたり)、色々な種類の味噌、アジアンマーケットの3倍の値段の味醂、聞いたコトもないメーカーの醤油、ヒジキに見えないヒジキ、手の平より大きな梅紫蘇の葉っぱなどなど見ていて本当に驚きの連続でした。
が、恐くて高くてとてもとても私には手に出せませんでした><、

a0052863_742077.jpgそして代わりに可愛い形の赤ちゃん用のパスタを購入。
でも可愛過ぎて食べれなそうなので、眺めて楽しんでおります( ̄∇ ̄;)
3時半に画材屋さんへもう一度行ってみると開いておりましたC=(^◇^ ;
そして画布・パステル・絵の具を買い、500円くらい割り引きをしてもらいました(⌒〜⌒)
[PR]
by coniglioalice | 2007-05-06 07:06 | 日常

パリへ〜10

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
日本は今ゴールデンウィークまっただ中。楽しくお過ごしでしょうか?
こちらは29日が日曜日と1日がメイデイの飛び石連休。30日に学校へ行くと、道が混んでいなかったせいでバスでいつもより10分ばかり早めに着きました。
飛び石連休だからかな、と思いながら教室の前で待っていたのですが、いつもなら他の生徒がちらほらと集まる時間になっても全然来ない。
始まる時間の9時を過ぎても誰もいない...あと10分待って誰も来なかったら帰ろうかなぁと思っていたら教授登場。
「今日はモデルデッサンありますよね?」と聞いた所、「当たり前だ。僕はポンテ(直訳:橋。日本の飛び石連休です)など認めない」と仰っておりました。
なら、教授も遅刻しないで来て貰いたいモノです。(15分遅れでした)

パリの最終話です。
3日目。帰ろうと朝早くに起きて、皆さんに送って貰いました...が、ここでこの旅での一番の問題発生。。。
何と、何と、駅に着いたら、乗るはずの列車がない...え?(゜O゜;
もうすぐだなぁ〜と思っていた、夏時間。そう、1時間時間が早まっておりました...。
いつもならテレビとか見たりして知るのですが、フランス語のテレビなど見てもわからない...
反対で1時間遅れていたら間に合ったのですが、なんとまぁ〜o( _ _ )o〜†
まーここで騒いでも列車が戻ってくれる訳でもないので、私にしては珍しく冷静に帰るべく列車のチケットを買う為にチケット売り場へ。
つたない英語で交渉するも、次の日の朝の同じ列車が一番安く、結局友達のアパートでもう一泊お世話になりました。

せっかく一日増えたので、前向きにオランジェリー美術館へ行ってきました。
オルセー美術館、ルーブル美術館へ行っていたのが悪かったのでしょうか、物凄く数が少なく感じました。a0052863_4382998.jpg
内容は印象派。有名なのはモネの睡蓮。太陽光を利用した部屋で綺麗でした。でもドガがない...私には物足りなかったです。でも入場用のチケットがオランジェリー美術館所蔵の絵画。集めたくなる逸品です。

そして次の日。無事に列車に乗るコトが出来、無事にボローニャに着くコトができました。
何だかんだと、お世話になった友達夫婦と旦那様のお友達の方。本当にお世話になりまして、ここを借りてもう一度お礼申し上げます<(_ _)>

帰り列車は行きとは違い風景が楽しめてました。
そしてこの冬一回も見るコトが出来なかった雪。
やっぱり世界の車窓から。。。が一番綺麗でした^^;
[PR]
by coniglioalice | 2007-05-03 04:40 |